とんかつを茎わさびとしょうゆで食す?大門”のもと家”

グルメな友人からおいしいとんかつ屋さんがあると聞き訪れたのが浜松町駅。
北口改札を抜けて東京タワー方面へ歩くこと約10分。

増上寺前の手前の芝大門交差点を左折してすぐに”のもと家”さんがあります。
雑居ビルの二階に入っており階段をあがると早くもサラリーマンの列が。

どうやらお昼は近くのサラリーマンたちが押し寄せて混雑しているとのこと。
二組ほど店の外で待っていたのでどうしようか悩んでいたら店の中から店員さんがメニュー渡してくれたので待つことに。
10分も待たず中に入れました。


スポンサーリンク


店内はカウンター席が6席ほどとテーブル席があります。
のもと家さんの公式フェイスブックの説明では六白黒豚使用のとんかつ、しゃぶしゃぶを中心とした、鹿児島黒豚料理専門店とのこと。

黒豚とんかつは1500円からと少しお高めだったためまずは国内産ロースかつ定食900円を注文することに。
来ました!どーん!!

ロースかつ定食900円
ロースかつ定食900円

揚げたてのいい匂いがします♪

ここのカツはどうやって食べるかといいますと、おすすめされているのが写真の右後ろに隠れている茎わさび(見にくくてすみません)をカツに着けて特製のおしょうゆでいただくというものです。

写真の左後ろに見えるのは和がらしですね。ソースの用意もあります。
付属で大根の漬物と豚汁がついてきます。

キャベツを青しそドレッシングでいただき胃を慣らしたところでカツをパクッ!
まずは茎わさびとしょうゆでいただきます。

うーんジューシー!!カツの衣は荒すぎず細かすぎず。

そして特筆すべきなのが揚げ具合。写真撮れなかったのですがお肉の色がピンク色。
じゃっかんレアなのです。

そしてお肉の甘みがすごいので茎わさびとしょうゆというパンチのきいた組み合わせが絶妙です。
ロースの脂がすごいのでたまにソースとからしで食べるのもまた良しでした。

あまりにおいしかったためまた再訪することに。
今回は黒豚ロースかつ定食をと思って頼もうとした瞬間カツカレーが頭をよぎります。

ロースかつカレー900円
ロースかつカレー900円

はい、かつカレーに変更でございます。
ランチ時だけでしょうか。ご飯大盛りサービスだったのですが今日は普通盛りにしました。

カツは前回食べたロースかつと同じものでした。カレーは具が溶け込んでいるタイプでさらっとしたものです。

辛さは甘口よりの中辛といったところでしょうか。辛さのチョイスなどはできないようです。

カレーはこれといって特別な感じはしませんでした。がしかし、ここの主役はカツ!
カツの旨さがカレーを引き立てます。
いや、やはりここのカツはおいしいですねー。

しかし看板の黒豚カツはまだいただいてない!
ここからが本番ということでまた再訪します。

のもと家
東京都港区芝公園2-3-7 玉川ビル 2F
03-6809-1529
月~金  11:30~14:30(14:00L.O) 17:30~20:00(19:30L.O)
土    11:30~14:30(14:00L.O)
定休日:日曜、祝祭日
≪2015年7月、8月訪問≫※お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA