人形町”ブラザーズ(BROZERS’)”のハンバーガーはアメリカン

上京する前はハンバーガーと聞くとマクドナルド、モスバーガー、ロッテリア、ケンタッキーくらいしか思いつかなかった私。

しかし東京にきてみて街を歩いてみるとよく見るハンバーガー屋さんたち。
普通にポストにハンバーガーの宅配チラシまで入ってきます。


スポンサーリンク

それにしても普段バーガーといえばマックを食べることが多い私。
そんなチラシに乗っているバーガーはマックなどと比べるといやに高い。

広告やハンバーガー屋の看板には豪華なトッピングや分厚いビジュアルの写真がどーんと載っています。

写真と現物が違うということはよくあることでして、誇張してるような気がしてならなかったのです。

しかし百聞は一見にしかず。
食べずしてバーガーを語るわけにはいきません。

そこで訪れたのがいつもうちのポストに広告が入っていた人形町にあるブラザーズさん。

なんか昼は混みそうなイメージがあったので夜伺うことに。
場所は人形町駅から徒歩3分といったところでしょうか。

店の外観は非常にアメリカン人形町の街の雰囲気からすると異彩を放っておりましたが私は好きですね。

店内は夜ということもあってかお客はちらほら。ランチは混むんでしょうね。
メニューを見ると一番安いハンバーガーでも1000円から。

看板メニューはロットバーガー1500円。
トッピングにチーズ、ベーコン、パイナップル、エッグ。
ソースはテリヤキ、BBQ、スイートチリ、レッドホットチリの四種から選べます。

しかし今回私が頼んだのはアボガドチーズバーガー1300円+ビールのハイネケン。
なぜロットバーガーにしなかったのかというと唯一パイナップルが許せなかったのです。
パイナップル単体は大好きなのですがお肉といっしょにとなると抵抗がありまして。。
1441889380444このビジュアル!チラシと一緒じゃないですか。この高さが物語っています。


スポンサーリンク


最初運ばれてくるときは形が崩れないように串が刺さっておりました。
アボガドが一個落ちかけているのはボリュームある証拠ということで。。

内容はトマトにチーズ、レタス、たっぷりのアボガドが挟んであります。
付け合せはフライドポテトにフライドオニオン、それにまるっとピクルスが写真の左後ろに見えていますね。

私、あまりきゅうりとかピクルスを好まなくてですね。しかも薄くスライスされておらず原型そのままで出てくるとは。
しかしこれがあとあとのお口直しに活かされました。

値段1300円のアボガドチーズバーガー。マックのハンバーガーが単品120円くらいだから約10個分相当でございます。

肝心のお味はというと、、、絶品!!です。

まずはバンズ。少し固めに焼かれていて食感と香ばしさがたまりません。バターかマーガリンが塗ってあるっぽかったです。

これだけで食べたいくらいのおいしさ。

続いてパティ。恐らく100%ビーフでしょう。バンズで少し圧縮して食べようとしただけで何滴もの肉汁が滴り落ちてきます。お肉自体に塩気もあります。

そこにさっぱりのレタス、トマトが加わりたっぷりのアボガド。オリジナルのBBQソースが全てと調和してまさに絶品というにふさわしいバーガーに仕上がっておりました。

最高においしかったのですがやはり難点というと高さがある故の食べ辛さ。
準備されている紙に包んで食べるのですがうまく食べないと肉汁まみれになりますね。

私が慣れていないのもあったのでしょうがこれは工夫が求められますね。どなたか上手な食べ方を知っていたら教えてください。

ブラザーズ(BROZERS’)人形町店
東京都中央区日本橋人形町 2-28-5
03-3639-5201
月~木     11:00~22:00
金、土、祝前日 11:00~23:00
日、祝     11:00~20:00
不定休
≪2015年7月訪問≫※店舗情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA