安い!神田のコスパ最強カツ丼!大盛りは危険?

神田で安くてうまいカツ丼が食べられる!
という情報を会社のグルメ先輩からゲットし訪れたのは一間酒場一丁目一番地。
1449995278096神田駅東口を出て横断歩道を渡った先のガード下にお店があります。
店の横幅が狭いのでわかりにくい上に看板にはやきとり居酒屋の文字が…


スポンサーリンク

なるほど、どうやら焼鳥をメインとした居酒屋のようです。
1449995299673
券売機を発見!看板にしても券売機にしてもかなり年季が入っている模様。

恐らくかなりの老舗なのでしょう。飲食店激戦区と思われる神田でこの古めかしさ(良い意味で)はかなりの期待がもてます。

さて、他の方の口コミ等見るとカツ丼400円という記事が多かったのですが消費税が8%に上がったせいかこちらも450円(税込)に値上がっているようです。

しかし味噌汁まで付いてこの値段。
大手チェーンのかつやさんの並より安いと見受けられます。
それではお手並み拝見ということでカツ丼450円の件を購入。

大盛は米1㎏ありますとの注意書きが。非常に親切です。なんでって?

なんと米だけで1㎏ある大盛カツ丼が640円という破格値で提供されているからです。

この注意書きは後から書かれるようになったとは思うんですが、

「今日はちょっとお腹すいたし大盛りにしよっかなー」

と安易に決断できる金額のおかげで多くの方が大変な目に遭ってきたのは言うまでもないでしょう。

20代の頃なら挑戦できたであろう大盛りですが最近は挑戦意欲が湧かなくなってきている自分が悲しいです。

奥行のある店内は立ち飲み形式で椅子はなくテーブルのみ。
よってか、この時(平日昼間)は9割が男性客でした。


スポンサーリンク


来ました。普通サイズのカツ丼が着丼!

カツ丼450円(味噌汁付)
カツ丼450円(味噌汁付)

見た目ノーマルなカツ丼ではありますがカツの揚げ具合、卵の半熟具合が絶妙です!

量は普通かと思いきや、いわゆる普通の店の大盛程度の量があります。

立ててみました
立ててみました

カツの厚みもすごい!肉質は豚肉特有の臭みもなく、脂身もバランスよく入ったロースです。

実食!!
う、うまい。なんなんだこれは。なんだろう”全て”がうまい。

米はぱらぱらとしており固めな炊き具合。べちゃっとしてません。
次にカツ。写真の見た目通り食べ応え十分で脂の甘味がたまりません。

そして私が一番うまいと感じたのがダシ!!タレ!!でございます。
甘すぎず、ダシが効いてるんです。

注文の時何も言わずともたっぷりかかっているタレですが隣のお客はなんと”つゆだく”で注文しておりました。
なるほど、それも納得です。本当においしいんです。味が。
この秘伝のタレがあれば大盛の米1㎏たいらげることも可能に思えてきました。

リピ確定でございます!!
ランチのみでの提供らしいのでご注意ください。

カツ丼ばかり注目されがちですがメインは夜の立ち飲み居酒屋らしく繁盛しているそうなので夜にお邪魔しても間違いなさそうですね。

一間酒場 1丁目1番地 神田駅東口店
東京都千代田区鍛冶町2-12-11 JR神田駅 東口高架下
ランチ 11:00~14:00
17:00~24:00
定休日 土・日・祝日
※2015年12月訪問。お店の情報は変わることがございます。


にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA