濃厚和栗を存分に味わいたいなら谷中銀座商店街「和栗や」へ

日暮里駅を出て山手線の線路内内側へ、谷中銀座商店街に向かいます。
目指したのはおいしいモンブランが食べられると評判のお店「和栗や」。


伺ったのは休日の夕方16時くらい。
店の外の椅子に座って待っている人が一組。中に入って店員さんを呼ぶと中にも待っている方が二組。
さすが人気の甘味処。そう簡単に席に着かせてはくれません。


スポンサーリンク

店内で販売されてる渋い湯呑など眺めながら待つこと20分ほど。
その間栗のソフトクリームを買いに来る方やテイクアウトのお客さんもけっこういらっしゃいました。
夏なら迷わずソフトクリームですね!

テーブル席と座敷がある中テーブル席に案内されました。座り心地のいい椅子で大変良いです。

栗薫モンブラン ¥700
栗薫モンブランと焙じ茶

まずは栗薫モンブラン¥700+セットの焙じ茶¥280

口に入れた瞬間栗の香りがぷわーっと広がります。
今まで自分が食べてきたモンブランは一体なんだったんだろうと思わせるほどです。


スポンサーリンク


こちらのモンブランのマロンペースト、栗の産地で有名な茨城県笠間市岩間地方で取れた栗を使っているそうです。
和栗のペーストは決して甘すぎず下層の生クリームと最下層のクッキー生地と絶妙にマッチしています。

冬のあんみつ
冬のあんみつ

続いて冬のあんみつ ¥800(黒蜜付)

まずは黒蜜をかけずにいただきます。

熱々ホクホク!
まさに栗そのものをいただいているような薫りが口いっぱいに広がります。

そしてあたたかい餡でなめらかな食感なので口の中で溶けるが口こちらの栗。さきほどのモンブランのマロンペーストと何か違う。
モンブランより甘さが控えめ。そしてあたたかい。加えて栗の薫りが更に強いのです。

あとで調べてみて納得。モンブランのペーストと違うのは砂糖と栗だけ混ぜてできている純栗餡を使っているということでした。

素材の味がペーストに凝縮されてなんともいえない舌触りと薫りを生み出すには「和栗や」直伝の技法があるのでしょう。

あらためて写真を見ても職人の意気を感じる芸術のように思えます。

焙じ茶も茨城県大子町奥久慈地方の茶名人が作ったものを出されていて大変香ばしかったです。

次回は新栗の時期に生甘露をいただきに伺うと心に決めております。
ごちそうさまでした!

和栗や
住所:東京都台東区谷中3−9−14
電話:03-5834-2243
営業時間:11:00〜19:00
(店内ラストオーダー18:30)
定休日:月曜日
※2016年1月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA