ハンバーグ&コロッケが人気!とんかつ穂久斗(ほくと)~大門

先日テレビで放送されたという穂久斗(ほくと)へランチを食べに行きました。
穂久斗という店名の頭に”とんかつ”と付くのですから豚かつが看板メニューなのでしょう。

ですがテレビで人気と取り上げられたのはハンバーグとコロッケなのだそう。
場所は西新橋。大門駅より徒歩3分くらいのところにあります。
次いで御成門、浜松町駅が近いです。


スポンサーリンク

伺ったのは13時すぎ。
先日のテレビ放送の反響のせいか店の前には6人ほどが並んでおりました。

そして残念なことにお目当てにしていたハンバーグとコロッケは完売しましたという文字が看板に…。

お店の方もここまでテレビの反響が出るとは思っていなかったのでしょうか。

ランチメニュー
ランチメニュー

しぶしぶ他においしそうなものはないかとメニューに目をやります。
魚フライにとんかつ、コロッケと基本的に揚げ物が得意なお店のようですね。

狙っていたハンバーグ・コロッケ定食が売り切れておりましたのでここはもう店の看板メニューであるロースとんかつを頼むしかないでしょう。

外に並んで数分、お店から出てきたおばちゃんが最後尾に並んでいる人の後ろに本日ランチ終了の案内が書かれた看板を置いていきました。

みんなが望んでいたハンバーグとコロッケを切らしてしまったからでしょうか。

店を後にする人たちに大将らしき人が「すいませんでした」と頭を下げているのを見る限り皆さんお目当てにはありつけなかったのでしょう。

そこは売り切れだからしようがない、逆にハンバーグとコロッケにかける期待が膨らんで次また来ればいいのです。

いかにも古そうな店構えと年季の入った店内。
きっと看板メニューのとんかつは間違いなくうまいのだろう。
そう自分に言い聞かせながらロースかつ定食が来るのを待ちます。


スポンサーリンク


店内は中国人らしき女性が慌ただしく動き回り、注文を取ったりお会計を済ませたりしていました。
二人掛けと四人掛けののテーブル席にあとは両サイドの間隔が狭いカウンター席があるこぢんまりとした店内でした。

ロースかつ定食 ¥950
ロースかつ定食 ¥950

来ましたロースかつ。味噌汁、キャベツ、ご飯がセットです。
ごはんの上に乗っているのは一緒に行った友人の頼んだ豚の生姜焼きを一枚もらったものです。

とんかつやきゃべつには何もかかっておらず卓上のウスターソース、しょうゆ、マヨネーズを使用します。
ごはん味噌汁キャベツは普通においしかった。
しかし問題は主役のロースかつにありました。

写真を見てもわかるとおりちょっと揚げ過ぎなのと衣がぺらぺらと分離しているではありませんか!
かつ自体も厚みがなく貧相な印象すら見受けられます。

今回テレビ放送のせいでお店が忙しかったからなのかは別として看板メニューの出来栄えがここまで雑なのが残念でなりませんでした。

なんかもうハンバーグもコロッケも食べなくていいやって正直なってしまいましたね。

ご近所の”のもと家”さんのロースかつ定食もほぼ値段いっしょなのですがクオリティは月とすっぽんくらいの差が感じられました。

参考までに↓
とんかつを茎わさびとしょうゆで食す?大門”のもと家”

ちなみに友人が食べていたロース生姜焼き定食は800円。
一枚お肉をいただきましたがこちらも生姜焼きのはずが全くしょうがの味がしないただのポークソテーのように思えてなりませんでした。

かなりの酷評になってしまいましたが他の方のレビューなど見る限りハンバーグやコロッケは人気が高いようですのでこちらを狙っていったほうがいいかもしれません。

外観

穂久斗(ほくと)
住所:東京都港区芝大門1-8-4
電話番号:03-3434-1686
営業時間:11:30~13:30
17:30~21:30
定休日:土日祝
※2016年2月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA