揚げ物好き必見!ぶらじるの定食でフライ三昧~浜松町・大門

たまに無性に食べたくなるのが揚げ物。ご飯がやけに進むのは衣が吸った油とその中に閉じ込められた素材の旨味が合わさって口いっぱいに広がるからでしょう。

とんかつにカキフライ、エビフライにコロッケ、から揚げに魚のフライなどどれも食べたいけれど全部食べていたら高くつく。

そんな欲求をほどよく満たしてくれるのが浜松町・大門にある定食屋“ぶらじる”。

なぜ店名がひらがなで“ぶらじる”なのかはさておき(由来は聞き忘れました)メニューを拝見。

揚げ物中心のメニュー
揚げ物中心のメニュー

メニューの手書き感が昭和な雰囲気を醸し出してます。
こういうのいいですね~。


スポンサーリンク

そうえいば店の外看板にカキフライ始めましたの文字があったんですがメニュー見てると随分前からあるんじゃないのかと錯覚させます。

まずは私が頼んだ日替わり定食 ¥780

日替わり定食 ¥780
日替わり定食 ¥780

銀のお皿が昭和の給食を思い出させるという方もいるかもしれません。
私の小・中学生時代にはすでに銀の皿ではなくプラスチックのお皿に変わっておりました。

割り箸の入った袋のぶらじるという文字がなんともポップな字体で愛らしいですね。

それでは実食。
当たり前ですが揚げたてです。衣は厚めでしっかり揚がっています。
カキはジューシーなんでこれぐらい揚げてるほうが逆に安心できますね。
エビフライだと逆にぱさついた感が出ますね。

タルタルソースというかマヨネーズソースがかきフライ分しかなかったのでエビフライをどう食べようか悩んでしまったのですがけっきょく卓上の醤油をかけて食べることになりました。
カロリーを考えると優しいですがもうちょっとタルタルが欲しいところです。
下の写真が友人が頼んだカキ徳盛 ¥990
特盛ではなく「徳」盛なのが粋ですね。

カキ徳盛 ¥990
カキ徳盛 ¥990

内容はカキフライ4ヶ、ひれかつ、エビフライ、あじフライでした。
なかなかのビジュアル!


スポンサーリンク


日替わりよりも揚げ物の量が多いためお皿も大きいです。
こちらもやはりタルタルは少なめ。
これで1000円ほどならコスパいいですよね!?

手のかかる揚げ物はこういったお店で気軽にいただくのがいいかもしれません。

ちなみに皆さん揚げ物に何をつけて食べますか?
私が一番好きなのはマヨネーズと醤油を混ぜたものです。
マヨネーズの油と醤油の塩気でご飯めちゃくちゃ進むんですよね。

小さい頃白ご飯にマヨネーズと醤油かけて食べていたという恐ろしい過去があります。
醤油飲んだら死ぬよという親の世代のもと育ったにも関わらずそんなもの食べてたとは今考えるとぞっとします。
どうなってるんだうちの親!

ちなみにじいちゃんはコーヒーに角砂糖をたくさん入れて飲んでいたのですが、幼少時代その角砂糖をそのまま食べさせられていた記憶があります。
これまた恐ろしい!
おかげさまですぐ前歯が虫歯になったのを覚えています。
今ではすっかり健康志向になった私、揚げ物もほどほどのペースで食べたいものです。

といいつつ次はお店の名物らしきぶらじる定食(あじフライ、ひれかつ、エビフライ、からあげ)を食べたいですね。

ぶらじる
住所:東京都港区浜松町2-1-16
電話:03-3431-0120
営業時間:11:00~22:00
※2016年2月訪問。お店の情報は変わることがございます。


にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA