カレーは飲み物。ライス山盛り!無料トッピング豊富~秋葉原

秋葉原に気になる巨大な黄色い看板がいつも目をひきます。
その名も「カレーは飲み物。」

マツコ・デラックスさんがテレビでカレーは飲み物と言ってたのを思い出します。

飲み物っていうぐらいなら水筒にカレー入れてご飯にかけて食べるなんてことも可能なくらいしゃばしゃば水っぽいカレーなんでしょうか。

CoCo壱さんのカレーもスープカレーに近いしゃばしゃば系のカレーですよね。


スポンサーリンク

私はどちらかというと家庭で食べるような粘度のあるカレーの方がしっくりくるんですがCoCo壱さんをはじめ店でいただくカレーってスープカレーというかしゃばしゃば系が多いような気がします。

たぶん飲み物って言ってるくらいだから後者のカレーだろうなあと思いつつ店に到着。

秋葉原駅から御徒町駅にかけて徒歩5分ほどのところにお店があります。
国道沿いに面している上に目立つ看板なので分かりやすいです。

伺ったのは日曜日の16時。
ランチでもディナーでもない中途半端な時間にも関わらず店内は満席です。
店の外にも二組ほど待っていました。
ピーク時はもっと混むでしょうね。

店内はカウンター席のみ。
食券を買います。
メインメニューは黒の肉カレーと赤の鶏カレーの二種類のみです。

あとはトッピング類が販売されていました。
ご飯の量が選べます。
小盛り200g
中盛り300g
大盛り400g
山盛り500g
どれを選んでも値段は変わりません。
迷わず500gをオーダーします。

無料トッピングが豊富
無料トッピングが豊富

更に無料トッピングが3つつけられるといううれしいサービス。
私は赤い鶏カレーにツナマヨ、ポテトサラダ、味玉のトッピングを付けました。

赤い鶏カレー ライス500g
赤い鶏カレー ライス500g

ご飯500gにキャベツとトッピングがついてます。
味玉は半分サイズですね。


スポンサーリンク


ご飯はターメリックライス。
香りがあまりしなかったのでサフランライスではなかったと思います。
500gはさすがに多いですね。

そして別で銀のカップにカレーがついてきます。
早速カレーを食べます。
いや、飲みます。

しゃばしゃば系と思いきやそこまでではなくさらっとした感じ。

味はトマトベースのカレーで酸味が強めで爽やかでした。
甘さの中にもしっかりスパイスが効いているので汗かきましたね。

カレーの中には鶏もも肉が3つほど入っており食べごたえがありました。

心配していたのはごはんの量に対してカレールーが足りるかどうかということ。
ごはんの量は選べますがルーの量は変わらないようです。

米の量に驚いてしまいトッピングのポテサラやツナマヨでご飯を食べていると逆にルーが余ってしまい最後は本当に飲む感じになってしまいました。

黒い肉カレー ライス500g
黒い肉カレー ライス500g

ちなみに友人が注文した黒い肉カレー。トッピングはコーンマヨ、ポテトサラダ、味玉です。

こちら一口食べさせてもらったんですが欧風な赤い鶏カレーに対してインド風カレーでした。

私はこちらの方が好みですね。
おいしい食べ方としてレモンを絞ってハバネロソースをかけて粉チーズ振って食べるという説明書きがありました。

やってみたのですがかけすぎたせいか別の食べ物に変わってしまいましたね。
レモン汁絞るので当然爽やかになりますがチーズとカレーの濃厚さにマッチしてました。

同じ価格でたくさん食べられるのでお腹すいた時にはまた行きたいですね。

「カレーは飲み物」、今までで一番インパクトのある店名でした。

カレーは飲み物。秋葉原店
住所:東京都台東区台東1-9-4片岡ビル1F
営業時間:11:00~16:00
17:30~21:30
定休日なし
※2016年2月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA