山盛り危険!?辛い!辛肉玉つけ麺~“春樹”日暮里店

相変わらず辛いものブームは続いておりますが寒い2月だから余計なのでしょう。

でもけっきょく夏も暑くて食欲不振で辛いものに走っちゃうんですよね。
となるともはや辛いものの天下です。

今回はつけ麺の量が多いいわゆるデカ盛りで有名なお店春樹さんにお邪魔しました。

以前から何回か行ったことはあるのですが今回新メニューで辛いのが出たということで再訪しました。
1456100378198その名も“辛肉玉つけ麺”

なんとチャーシューだけで100g!


スポンサーリンク

そしてなんといっても春樹さんの醍醐味は麺量の変更が無料でできること。

1456100392896
選べる麺の量に注目

 

写真を見てもお分かりの通り最大の山盛りはなんと900g!

辛肉玉つけ麺のチャーシュー100gと麺山盛り900gで合計1kgという破壊力。

これ食べると単純に体重が1kg増えるのかと思うと躊躇してしまいます。

過去に特盛り(750g)頼んで食べきれなかった経験があるので今回は大盛り(550g)を頼みます。

店内はテーブル席2つカウンターのみ。
ピータンやザーサイ、餃子など居酒屋メニューもあるので、軽く飲んだ後ラーメンを食べて帰るっていうのもありですね。

ただ食券形式なので追加注文もいちいち食券機で買わないといけないのが面倒ななところかもしれません。

辛肉玉つけ麺大盛り(麺量550g)
辛肉玉つけ麺大盛り(麺量550g)

来ました!大盛りでもなかなかのビジュアル。
別皿で味玉とチャーシュー、ねぎ、魚介粉末?が付いてきます。


スポンサーリンク


チャーシュー本当に100gあるのか?と疑いつつ箸で持ち上げてみてびっくり。

重たいと思ったら厚みが1㎝かそれ以上というくらいありました。

麺は平たい極太麺。
平たいのに極太って表現もおかしいですが平ための太麺ですね。

つけ麺のタレは見るからに赤く辛そうです。
友人が麺山盛り(900g)頼んでいたのですがつけダレの量が同じだったので足りなくなるんじゃないかと心配してたんですね。
安心してください。
メニューよく見てみたらつけダレ無料で足してくれるって書いてありました。

それでは実食。
辛い!けっこうな辛さ。
辛さの種類でいうとラー油系のピリピリする辛さです。
つけダレを見るとけっこう油でオイリーな感じでした。
味は濃厚な魚介系の豚骨です。

麺は粉っぽい味がしますがつけダレがよく絡み箸が進みます。

分厚いチャーシューはばさばさで固い部分もありますが脂身もけっこうあるのでバランスが取れていました。

それにしてもこちらのお店はやはり量に気をつけなければなりません。
特盛り(900g)まで無料というお得感で安易に頼んでしまうと残してしまう可能性大です。

それになぜか私は春樹の大盛りの量(550g)を食べただけでもその後お腹が痛くなるんですよね。
いわゆる下痢というやつです。

これ、つけダレがオイリーなせいだからでしょうか?
それとも極太麺なんで茹で時間とか関係があるんでしょうか?

いまだに謎ですがどちらかというと便秘気味な私にとって出ることはいいことなんですよね。

便秘の時はこちらにお邪魔することにしましょう。

春樹(日暮里店)
住所:東京都荒川区東日暮里5-50-10 ザオービル 1F
電話:03-3806-0811
営業時間:11:00~23:00
2016年2月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA