鬼金棒のシビカラ味噌ラーメン鬼増しに挑戦!~神田店

大好きな鬼金棒のカラシビ味噌ラーメン。
ここ一ヶ月ほどは週一で通うほどの常連になっております。

前回の記事はこちら
激熱な夏は刺激を求めて~カラシビ味噌らー麺鬼金棒~

こちらのお店、ラーメン店とつけ麺店が隣り合っている店になるのですが以前と逆転しております。
2016年3月現在では写真の店がつけ麺店、お隣がラーメン店となっているので足を運ばれる際はご注意ください。

いつも行列ができているのはラーメンのほうでだいたい30分くらいは待ちますね。


スポンサーリンク

このお店のコンセプトは辛さとシビレをそれぞれ5段階レベルの中から選べるところ。

なし
少なめ
普通
増し
鬼増し(プラス100円)

辛さは唐辛子、シビレは山椒ですね。

辛さシビレ共に普通で食べるのが自分にとっては一番おいしいと思っておりました。

というのも前回調子に乗って両方『増し』で注文したところ、あまりの辛さに鼻水が止まらなくなり完食するのが困難だったこと。

あとは香辛料の取りすぎでしょうか、食後覚醒状態になりイライラしてしまうという事態に。

それからしばらくはデフォルトでずっと食べ続けてきました。

しかし、もうちょっと変化を楽しみたいという好奇心から『辛さ普通、シビレ増し』で注文したところこれが見事に自分のツボにはまりました。

いつもなら特製シビカラ味噌らーめん一杯で満足していたのがそのあと無性にこのスープに米を投下したいという衝動にかられ半ライスを追加注文。

券売機に食券を買いに行かなくても席から現金のやり取りで頼むことができます。

それにしてもこの半ライス。100円で安いんですが量がかなり少なめ。

かわいいサイズのお茶碗に半分くらいしか盛られてないので正直普通のライス頼んだほうがよかったです。

そして今回シビレ増しで普通においしく食べれたのであればシビレ鬼増しでもいけるのでは?と頭によぎります。

そこで今回挑戦しましたのがシビカラ味噌ラーメンの辛さ普通、シビレ『鬼増し』でございます。
特製シビカラ味噌ラーメン¥1000プラス鬼増し料金¥100
着丼。

特製シビカラ味噌らー麺 辛さ普通 シビレ鬼増し
特製シビカラ味噌らー麺 辛さ普通 シビレ鬼増し

スープの表面が山椒で覆い尽くされているではありませんか!!
これは痺れそう!

大丈夫かなと思いつつよく混ぜ混ぜして実食。
やはり痺れが半端ない!
でも食べれてしまう。うまい!

ただ前回の『増し』を食べた時のほうがライス欲が強かったということと『鬼増し』はプラス100円ということを考えると総合的に辛さ普通、シビレ増しに落ち着く結果となりました。

裏メニュー?で辛さ、シビレの『鬼殺し』がプラス300円増しであるとかないとか。

シビレだけなら『鬼殺し』に挑戦してもいいかも?
辛さの『鬼殺し』でギネスに載ったのかもしれませんね。
挑戦者の感想が聞きたいものです。

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒
住所:東京都千代田区鍛冶町2-10-10
電話:03-3256-2960
営業時間:月曜日~土曜日(祝日含む) 11:00~21:30
日曜日:11:00~16:00
※2016年3月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA