ラーメンとつけ麺の違いは?ラーメン派のあなたに一度は食べてほしい東京千駄木のつけ麺TETSU

最近本当によく増えましたよね、つけ麺のお店。
私はまだまだつけ麺というジャンルに違和感があります。
皆さんはラーメン派?つけ麺派?
そもそもラーメンとつけ麺の違いって?
ラーメンとつけ麺の違い
・麺がスープの中に入って提供されるのがラーメン
・麺とスープが別々の器で提供されるのがつけ麺
・スープの塩分が強めで味が濃いのがつけ麺
・茹でた麺を冷水でしめて出てくるのがつけ麺


スポンサーリンク

あえて説明するまでもないとは思いますがざっとこんな感じでしょうか。
あとつけ麺で特徴的なのが太い麺を使用しているお店が多いことと麺の量を幅広く選ぶことができること。

そのつけ麺業界でも人気のお店、TETSU(哲 てつ)に行ってまいりました。

外観
外観

いまや全国に多数、そして海外にまで店舗があるTETSU。
その本店が文京区の千駄木にあります。

千代田線の千駄木駅、西日暮里駅からそれぞれ徒歩10分ほどのところにあります。
私のお気に入りの中華そば神名備さんの斜め向かい側にあるお店。

券売機
券売機

店の外に設置されている券売機で食券を購入します。
つけ麺だけでなく中華そばやまぜそばもあるようですね。
店内はL字のカウンター席のみでこじんまりとしています。


スポンサーリンク


食券を渡すと麺の量を聞かれます。
200g、300g、400gから選べるのでせっかく同じ金額ならと400gをチョイス。

つけ麺 あつもり
つけ麺 あつもり

注文したのはつけ麺のあつもり ¥840
通常茹でた麺を水でしめているので冷たい麺ですがこのあつもりは写真を見てもお分かりの通り熱いお湯に浸かって提供されてます。

なので熱いラーメンを食べるが如くつけ麺をいただくことができます。
でも食感はつけ麺特有の弾力ある中太麺でスープとよく絡みます。

スープの味は魚介とんこつ。
具材はなるとのかまぼこにめんま、チャーシューが沈んでおりました。

魚香るあっさり塩とんこつといった感じで麺の量が多くても飽きずに食べられました。
中華そばやまぜそばもメニューにあるからでしょう。
卓上にはこしょう、辣油、お酢、オニオンガーリック?などが置いてありました。

途中味を変えてみようと辣油を投入するとこれまた辛みが食欲を更に増進させ見事完食です。

個人的にはあつもり好きですね。
途中でスープが冷めてくるのが嫌な方は店員さんにいえば焼き石を投入してくれるそうです。

味は申し分ないのですが店内が狭い上に店員さんが客席のほうまで出てきてうろうろしたり横に立たれたりして気が散りました(笑)

さて、皆さんはラーメン派ですか?つけ麺派ですか?
弾力のあるもちもちした太い麺を濃い味のスープでがっつりの量食べたい方はつけ麺がおすすめです!

それにしても私、以前の記事でも書きましたがつけ麺食べた翌日お通じがよくなると書きましたがやはり今回もそうでした。

ラーメンではそんなことにはならないんですけどね。
太麺で増量した麺のせいなのか、はたまたスープの油の作用なのかいまだ真実はわかりません。。

TETSU 千駄木本店 (哲 てつ)
住所:東京都文京区千駄木4-1-14
電話番号:03-3827-6272
営業時間:11:00~16:00 17:00~23:00
※2016年5月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA