日暮里で担担麺!手打麺がおいしいラーメン屋「馬賊」

どうもトッシーです!
今回は、じゃなくて今回もラーメン記事です。
最近ラーメンブログと化してしまっていますね。

私は昔そんなラーメン好きってわけじゃなかったんですが30歳過ぎてからラーメン好きが加速しております。
このままどんどん加速していくんじゃないかと不安を感じております。


スポンサーリンク

なんででしょうね、独身男性が一人で店に入りやすいから、値段がそんなに高くないから、提供時間が比較的に早いからなどなどでしょうか。

今回お邪魔したのは日暮里駅南口の階段を降りてら徒歩1分くらいでしょうか。
看板が夜でも目立っているのは中国手打ラーメン馬賊(ばぞく)。

店の外からガラス越しに厨房が見え、職人自ら麺を手打ちしている姿が見えます。
店内ではバチン!バチン!と麺を叩く音が鳴り響くので慣れないとびっくりします。

こちらやはり手打ち麺を売りにしているお店ですのでほぼほぼのメニューが麺です。
かなりの種類あるのですが今回私が注文したのはこちら!

担担麺 ¥900
担担麺 ¥900

担担麺!900円です。
ビジュアルがすごい…。黒ゴマの利いた担担麺です。
器の縁に付着するくらい濃厚な黒ゴマスープでございます。
やはり特筆すべきはその麺でしょう。
不揃いで太麺でモチモチつるつる、のどごしがつるんと気持ちのよい麺ですね。
そしてこの麺がまたこの濃い担担麺のスープによく絡むんですよ。

そして外せないのがこちら!

餃子 ¥500
餃子 ¥500

餃子500円。こちらも生地にこだわっているのでしょう。
具よりも生地のボリュームに圧倒されます。
通常の餃子の1.5倍くらいの大きさはあるでしょうか。
焦げ目が食欲をそそります。

にんにくは控えめ、具材は野菜もけっこう入ってたように思えます。
中の具を楽しむというよりも生地を味わう餃子って感じですね。

なんていうんでしょうか。生地に独特な風味があるので好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

私は中の具メインで生地は薄くて肉汁がじゅわっていう典型的な日本の餃子が好きなのでこちらのはそんなにファンにはなれませんでした。

それにしてもサイズが大きいので一人で5個食べるには量が多すぎましたね。
二人でシェアするくらいでちょうどいい感じでした。

焼きそばなんかもおいしそうだったので別の種類も色々試してみたいですね。

馬賊 日暮里店
住所:東京都荒川区西日暮里2-18-2
電話:03-3805-2430
営業時間:[月~土] 11:00~23:30
[日・祝] 11:00~22:30
日曜営業
※2016年6月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA