立川でお酒と一緒に海鮮を楽しみたいならとうせんぼうがおすすめ!

どうもトッシーです!
ふと立川に行く機会があったためせっかく遠くまで来たんだしどこかいい居酒屋はなかろうかと駅近くを散策しているとよさげな店を見つけました。

店名は「とうせんぼう」
立川駅南口を降りて徒歩5分くらいのところでしょうか。

外に出ている看板のメニューを見ていると海鮮系がかなり充実しています。
そして20時まで生ビールが390円というサービスタイムに加え、私の好きなバーボンのワイルドターキーにダバダの栗焼酎などのお酒に惹かれ入ることに決定!


スポンサーリンク

店内はカウンターが6席ほどと座敷のテーブル席が4卓ほどあったでしょうか。
私はカウンター席へ案内されます。

刺身盛り ¥1000
刺身盛り ¥1000

いきなり頼んじゃいました刺身盛り1000円。
通常3種のところ今の期間だけでしょうか、メニューに1種サービスということで4種でした。
内容はいわし、はまち、かつおのたたき、うにでした。
いわしは新鮮で小骨もそんなに気になりません。生姜をつけていただきます。

はまちは魚自体があまり大きくなかったのでしょう。鰤ほどの脂の乗りはありませんでした。
おいしかったのはかつおのたたき!
炙り加減でしょうか?レア感もかなり残る半生状態でしたがこれがねっとりして脂が乗っており本当においしかったです。

鮪のカマトロ焼き ¥500
鮪のカマトロ焼き ¥500

続いてはマグロのカマトロ焼き500円。
こちらもメニューで500円に割引されておりました。

写真ではわかりづらいかもしれませんがなかなかのボリュームです。
添えつけの大根おろしが粗くすられているため粒感が残っています。
この大根おろしとお店特製のさっぱりぽん酢と引き締まった鮪の身が見事にマッチしますね。

ウニの刺盛り ¥699
ウニの刺盛り ¥699

そしてこちらがウニの刺盛り699円。
お店の方に勧められた食べ方が韓国のりにウニを乗せ、わさびを少しつけて海苔を巻いて食べるとのこと。


スポンサーリンク


これが非常においしい!ウニのまろやかさと濃厚な旨味がわさびと塩海苔に絶妙にあいますね。

ハモの天ぷら
ハモの天ぷら

続いてハモの天ぷら。こちらは500円くらいだったでしょうか。
今回お邪魔して食べた中でこちらが一番おいしかったかもしれません。
フワフワで脂の乗ったハモをさっぱり塩か梅肉ソースでいただきます。

どちらもおいしいのですが私は個人的に塩が好きですね。
ハモの甘味が最大限引き出されるように思えます。

鮎の一夜干し ¥250
鮎の一夜干し ¥250

最後に鮎の一夜干し(半身)250円。
こちらいい具合に焼き目がついてますね。
頭からがぶり!全然臭みがありません!
川魚ってあまり自分は食べないんですがこれは本当においしかったです。

けっこう食べましたがそれでもかなりコスパがいいように思えました!
なかでも真鯛の土鍋飯は注文してから炊き上げてくれるそうで店の看板メニューだそうです。
日本酒もいいものを置いておられましたし海鮮とお酒が好きな方にはぜひおすすめしたいお店です。

とうせんぼう
住所:東京都立川市錦町1-6-16 真栄ビル 1F
電話:042-525-0577
営業時間:月~土 17時~24時(ラストオーダー23時)
祝 17時~23時(ラストオーダー22時)
定休日:日曜
※2016年6月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA