コスパ良し!大門・浜松町で刺身・魚料理を食べるなら魚錠

浜松町・大門で最近見つけたお店「魚錠」(うおじょう)。
お店の名前からも分かりますが海鮮に特化しているということで魚好きとして立ち寄らないわけにはいきません。

場所は浜松町駅よりも大門駅寄りにありますね。増上寺の近くです。
向かいに芝パークビルという大きいオフィスビルがあるのが目印ですね。

土曜日の18時頃伺ったのですが店内はがらんとしています。
この辺は東京タワー近いですが基本オフィス街なので土曜の人口が極端に少ないのでしょう。


スポンサーリンク

それにしても店内が木のテーブル主体で照明も明るくそして何より広い!
カウンター席が10席以上あるし4人がけのテーブル席も10卓以上ありしかもゆったり座れます。
隣の席との距離もかなりゆったり取られているためストレスがありません。

都心でこの広さはめちゃくちゃポイント高いです。
でもそうなると料理がすごく高いのでは?とちょっと不安になりました。

本気の刺盛り ¥950
本気の刺盛り ¥950

見てください!本気の刺盛り950円!
お店の一押しメニューだそうです。
内容はお刺身6種類が3切れ。加えてタコと貝の刺身もあります。
白い煙はドライアイスの演出ですね。

刺身の内容は季節によって変わるようですが今回は本まぐろ、あじ、真鯛、はまち、さわら、かつおでした。
鮮度は去ることながら特筆すべきはその身の厚さ。
1cmはあるのではないでしょうか。食べ応え十分です。

この内容で950円は都心では驚異的なコスパですよね!
個人的な私の感想ですがこの刺盛りに関しては都心に数多く展開している魚金(うおきん)さんを凌駕しているように思えました。

はまちのカマ焼き ¥880
はまちのカマ焼き ¥880

続いてはまちのカマ焼き880円。
こちらはタレの煮つけか塩焼きどちらか選ぶことができるようです。
今回は塩焼きにしたのですがカマ焼きと聞いていたのになんとお頭付!


スポンサーリンク


顔がリアルすぎるので苦手な人はダメかもしれませんが味は間違いありません。あとかなりの大きさなのでお腹も満たされます。
脂が乗って最高です。

エビフライ ¥380(1本)
エビフライ ¥380(1本)

こちらは特大エビフライ380円。
写真では分かりにくいですが15cmはあろうかという巨大なエビフライ。
レモンを搾ってタルタルソースでいただきます。

衣でごまかされていない分厚い身の大きなエビフライは最高ですね!w

まぐろのつくねも食べたんですが写真を撮り忘れてしまいました。
こちらは甘辛のタレが濃くてお酒によくあいました。

それにしても魚メニューが豊富!
いろんな種類の刺身、煮つけ、塩焼き、天ぷら、寿司料理が味わえます。
うに、はも、のどぐろ、金目鯛、はまぐり、ずわい蟹、かわはぎ、真鯛etc…
日替わりメニューが充実していてレギュラーメニューより品数が多いんじゃないかというほどでした。
店内の壁に目をやると、「申し訳ありません。当店に肉料理はありません」との文字が。
なるほど、このこだわりは本物だと確信しました。

お酒も魚にあった日本酒や焼酎が種類豊富に扱ってました。
ボトルが半額になってるものもありこれも素晴らしかったです。

後で調べると愛知県発祥のお店で創業はなんと明治40年とのこと。
老舗の魚屋だからできるこの価格なのかもしれません。

店内のきれいさ、広さ、魚の鮮度、値段、どれを取っても文句のつけようのないお店でした!
当初の高いのではという不安は払拭されました。
ただし一点だけ不満があるとすればそれは、焼酎をボトルで頼んだ場合割る用の氷や水が有料なこと。
水300円、氷300円です。
焼酎ボトル半額になってたのはうれしかったのですがけっきょく水代、氷代がかかって元と同じくらいの値段になってしまったのが残念でした。

きっと平日は近所のサラリーマンたちでにぎわっているのでしょう。
土曜を狙って再訪間違いなしです。

魚屋の居酒屋 魚錠 芝大門店 (うおじょう)
住所:東京都港区芝大門2-8-13 サクセス芝大門ビル 1F
電話:03-6435-9210
営業時間:11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
17:00~23:30(ラストオーダー22:30)
※2016年6月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA