油組の名は伊達じゃない!?東京油組総本店の油そば~池袋

東京に出てきて初めてお目にかかった食べ物、「油そば」。
実家のある田舎では目にしなかったものですから上京してやたら外で見かけるようになった油そばの看板を掲げたお店は敬遠しておりました。

初めての人が「油そば」なんて耳にしたらなんか体に悪そうな食べ物という印象しか受けないのではないでしょうか。
私もその一人でした。

しかしそこは好奇心。
調べると油そばとは汁なしラーメンのことと分かり足を運んでみることに。


スポンサーリンク

その旨さに感動したのを今も覚えています。
箸が止まらないとはまさにこのことを言うんだろうなといわんばかりに時を忘れて夢中に食べましたね。

当時はあまりのおいしさに田舎に帰って油そば屋でも開業しようかと思ったほどでした。

それから油そばのお店によく通うようになったのですがその中でもとりわけ目立っていたお店がありました。

前置きが長くなりましたが自分が東京で幾店もの油そばを食べてきた中で一番おいしいと思えるお店を今回は紹介します。

1475104353455東京発祥と言われる油そば屋で、東京油組総本店という仰々しい名前を堂々と掲げたこちらのお店。
池袋駅西口へ出て右に進むと交番があるのですがその近くにあります。

その名に見合うお味なのかと半ば半信半疑で入ってみました。

油そばのいいところ。
麺を増量しても料金が変わらないというお店が多いこと。
そしてトッピングが豊富なこと。
安価なこと。
1475104366949そして栄養。
カロリーはラーメンのほぼ3分の2でビタミンE、ポリフェノール、アミノ酸を含むかヘルシーな食べ物と書いてありました。

油そばなどというネーミングからは想像もつかないですよね。
いいことです。


スポンサーリンク


今回は辛味噌油そばを注文。

辛味噌油そば
辛味噌油そば

麺はもちろんW(ダブル)盛り。320gもあります。
トッピングにメンマ、チャーシュー、半熟卵、白ネギ、ねぎごまのフルトッピングでのぞみます。
1475104387638ひたすらかき混ぜたあとの写真がこちら。
中太麺によくタレが絡んでいます。

ここの辛味噌油そばはとても辛い。
本当に辛いの好きな人じゃないとしんどいレベルかもしれません。
私も辛さに慣れるまではなかなか咳がとまらず大変でした。

通常しょうゆベースのタレが基本ですがこちらは辛味噌が効いているのでより刺激的でした。

そして油そばといったら忘れていけないのがお酢と辣油を何周かかけて混ぜるのが鉄則になってますよね。

皆さん好きな食べ方、配分等あると思うんですが私はこの油そば、デフォルトで食べるのが一番おいしいのではという結論に至りました。

なんかお酢と辣油をかけてしまうと全く別の食べ物に変わってしまうんですよね。

そして味に関しても辛味噌よりも醤油ベースのノーマル油そばが一番うまいと。

このような結論に至りましたが皆さん油そば、こうやって食べたらめちゃくちゃおいしいよというのがあればぜひ教えてください。

東京油組総本店 池袋組
住所:東京都豊島区西池袋1-23-1 1F
電話:03-5992-4911
営業時間:月~土 AM11:00~翌AM4:00
日 AM11:00~PM21:00
定休日:なし
※2016年8月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA