【衝撃!!】初めての二郎!ラーメン二郎新橋店~虎ノ門

どうもトッシーです!
土曜の昼間、ラーメン好きな上司に勧められて向かったその先は、今やラーメン好きなら誰もが一度は名前を聞いたことがあるであろう「ラーメン二郎」でした。

ラーメン二郎と聞くと皆さん何を思い浮かべるでしょうか?
「野菜マシマシ」
なんてオーダーの仕方も聞いたことがありますね。
きっと量が多いのでしょう。
脂が多い・にんにくが大量に入っていることもあります。

二郎ファン、通の人のことをジロリアン、ジロリストなどと呼ぶ場合もあるそうです。


スポンサーリンク


今回初めての訪問と書いておりますがいわゆる二郎系のラーメンであれば食べたことはあるのです。
両方神田駅周辺にある盛太郎、立川マシマシなどです。
盛太郎の記事はこちら↓↓↓
二郎系とはなんぞや!?神田「盛太郎」さんへ
※立川マシマシさんは2017年1月現在神田にはないようです

ですのでラーメン二郎が脂の多いとんこつラーメンであること。
博多のとんこつラーメンのような細麺ではなく極太麺を使用していること。
やたら量が多いこと。
にんにくたっぷり入っていること。
上記を知らないわけではなかったのです。

どうせなら本家の二郎をいただきたいと思い連れられたのがラーメン二郎新橋店でした。

虎ノ門ヒルズの近くにあります

新橋駅より虎ノ門駅や御成門駅から歩いた方が近いでしょう。
黄色い看板が目印です。わかりやすくいいですねw

店内入ってすぐのところに券売機があります。
上司にすすめられて豚入りラーメン800円を購入。

ノーマルのラーメンが700円なのでプラス100円ですね。
店内のベンチで待ちます。
伺ったのは土曜の午後1時過ぎ、待ちは店内に5人ほどといったところでしょうか。

懐かしの瓶コーラ

瓶コーラの自販機を眺めつつ順番を待ちます。
私としては瓶ものはバヤリースのオレンジか甘々のカフェオレが好きでしたね。

子どもの頃おじいちゃんの家で親戚たちが一堂に会する時良く飲んでいたのを思い出します。

豚入りらーめん野菜多め800円

来ました。
今まで見たこともないようなビジュアルのラーメン。
食べるという感覚より闘うというと方があっているような暴力的などんぶり。

にんにくの量もかなりのものです。
野菜は「多め」でオーダー。

「マシ」だとこの写真のものよりもっと多いそうです。
野菜はもやしがほとんどを占めておりました。

チャーシューは分厚いものが5枚。
まずは山のようになっているもやしを口の中へ駆け込みます。

麺を食べたいのですがあまりの野菜の量に汁も麺も見えてきません。

リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんの野菜が480グラムと公に出しているのであればこの二郎の「多め」オーダーの野菜は余裕でそれ以上あると思います。


スポンサーリンク


チャーシューは脂身の部分と肉塊とでうまくわかれていて食べ応えありすぎです。

野菜と格闘してやっと姿を現した極太麺

そして辿り着いた麺。もうこの時点でお腹いっぱいになっています。
そしてこの麺の太いこと太いこと。
うどんのような極太麺、そして茹で具合は固め。

これぞthe 二郎。

乳化したスープがよく絡むんです。
スープというと飲み物ですが二郎のそれはスープというよりつけダレのようなイメージですね。
それぐらい濃いです。豚の脂を溶かして塩で味付けした感じです。
これがいやにうまい!!
こってりしすぎてすぐ気持ち悪くなるんじゃないかと思っていたんですが全くそんなこともないのです。
麺を掃除機で吸うかのごとく大量に盛られた麺があれよあれよとすごい勢いで無くなっていくんです。

これには食べてて自分でも驚きました。
こってりで気持ち悪くなるよりかは量の多さで苦しくはなりましたが…。

上司に余ったチャーシューを協力して食べてもらいなんとか完食!

量が多い、値段が安い、味がおいしい!三拍子そろった二郎のラーメン。
今までとんこつラーメンと言えば博多系のラーメンしか知らなかった私ですが概念が覆されましたね。

二郎大好きになりました。
元祖生みの親、二郎三田本店や他店舗にもぜひ足を運んでみたくなりました~

ラーメン二郎 新橋店
住所:東京都港区 西新橋 2-33-4
電話番号:非公開
営業時間:月~金11:30~15:00 18:00〜21:30(麺切れ終了)
土・祝11:00~16:00(麺切れ終了)
※2016年12月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA