でか盛りの代名詞!ラーメン二郎~環七一之江店

どもども!最近ラーメン記事ばかりアップしているトッシーです。
ラーメン屋への訪問が20代の頃よりも30歳になってからのほうが圧倒的に多くなっている今日この頃。
いや、単に上京してきてから東京の圧倒的なラーメン屋の数のせいで訪問数が増えているということにしておきましょう。

ふー。そしてまた今日もラーメン屋へ。
前回訪問した時麺切れで歯をくいしばりながら泣く泣く店を後にしたラーメン二郎環七一之江店へリベンジです!


スポンサーリンク


そして相方(女性)の二郎初デビューの日でもあります。
前回の失敗を考慮して12時すぎには到着。(前回は13時半前に到着したところ麺が切れて終了)

環七通り沿いにあります

江戸川区の宿線一之江駅を降りて環七通りを葛西臨海公園方面に向けて歩くこと3分。

歩道橋をすぎてすぐのところに二郎の黄色い看板が見えてきます。
着いた時点で10人以上は並んでいましたね。

年季の入った券売機

マジックで注意書きが書かれてるあたりが二郎らしくていいですね。
ぶた2枚入り小ラーメン650円を購入。

新橋店、環七一之江店に共通して言えることですがティッシュや紙エプロンなどの用意はありません。

普段洗濯できないような服装で行くことはおすすめしません。
今回のオーダーは「全増し」。
全増しの内容は野菜、脂、にんにく、カラメ。

前に注文してたお客さんの真似をしてみたわけです。
さあ、結果どうなったでしょうか!?

かなりの重量の丼ぶり

あれれ、意外にインパクトがない!?(二郎の中ではですが…)
初二郎が新橋二郎の野菜多めの豚入りだったからでしょうか。

麺は相変わらず太いが意外に柔らかめ

麺はというと相変わらずの太麺。
この写真を見ただけでは分かりにくいかもしれませんがやはり麺の量は半端ないですね。

飲むのは勇気がいります。。

上の写真。
照明が脂に写りこんで光が反射しております。
二郎の脂のすごさを物語っていますね。


スポンサーリンク


二郎初デビューの相方はというと女性ですが見事に完食!!
そして私よりも食べるのが早かったという…。

もはやフードファイター系ですね。
掃除機のごとく麺が吸い込まれていっておりました。

そして感想はというと最高においしい!!
やばい!はまっちゃったかも!!

ですって。
二郎の太麺と量とスープの味どれを取っても完璧というお声をいただきましたー!

店のすぐそばの自販機には黒烏龍茶が大量に…

店のすぐそばにある自販機には大量の黒烏龍茶が。
店への持ち込みも自由になっているようです。

だいたいみんなこれ買ってますね。
恐らく全国に設置されている数ある自販機の中で売り上げ上位なのは間違いないでしょう。
二郎の売り上げも気になりますがこっちも気になりますねw

それよりもなぜこれだけ量の多いラーメンなのに名前が「小ラーメン」なのでしょうか。
大ラーメンがあるのはわかるのですがそれなら単にラーメンでいいのでは!?
謎です。

そんな謎はさておき650円でこのボリューム、味は破格かと。
満足度200%です!

ラーメン二郎 環七一之江店
住所:東京都江戸川区一之江8-3-4
電話番号:非公開
営業時間:
月・火・木・金 11:00~14:00 17:30~20:30
土・日10:00~14:00
祝10:00〜14:00 17:00〜19:00
定休日:水曜
※2016年3月訪問。お店の情報は変わる場合がございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA