麻婆まぜそば。餡と角切りチャーシューが印象的

【辛旨!】花山椒香る麻婆まぜそばは東京ナンバーワン!?~東陽町

最近辛いラーメンか脂っこいラーメンかどちらかが無性に食べたくなるトッシーです。

特にここ一か月はらーめん二郎さんによくお邪魔していて辛いほうのラーメンがご無沙汰しておりましたので、久しぶりに辛いやつを求め彷徨うことにしました。

伺ったのは地下鉄東西線の東陽町駅降りて1分ほどのところにあるラーメン屋。

らぁ麺やまぐち辣式のシックな看板
辣式?辛さを連想させます!

”らぁ麺やまぐち辣式(らつしき)”

辣式ってらつしきと読むそうなのですが辛さをアピールしてるのでしょうか。ワクワクです。


スポンサーリンク


更に店の前の看板には東京ラーメンオブザイヤー2017の汁なし部門第1位に輝いたお店とのこと。

東京ラーメンオブザイヤー汁なし部門1位と書かれた看板
照明で大事な部分が写せてませんがまさかの東京ラーメンオブザイヤー1位です。

ますます期待が高まります。
伺ったのは日曜のお昼。
店の外には8人ほどの待ちの列ができておりましたがこのくらいであれば想定内。

もっと混むかなと思ってたのでむしろ少なくてラッキーでした。

券売機。麻婆まぜそばと塩ラーメンが看板メニュー
麻婆まぜそばと塩ラーメン。どちらにするか迷います。

看板メニューは麻婆まぜそばと塩ラーメン。
店内のお客さんを見ると半々の割合で食べられていました。

となるとやはり辛さを求めてきたわけですから麻婆まぜそばをチョイス。

麻婆まぜそばの特徴がラミネートされてます
麻婆まぜそばの説明。いろんな香辛料が入ってるようです

店内はL字カウンターになっており、やや狭いです。
柱の近くに座ったせいか通路を人が通る度に接触しますw
料理が運ばれてくるまでメニューの詳細が書かれたラミネートを凝視します。

聞いたことのないような香辛料が名を連ねています。
なんだかよく分かりませんが辛さへの拘りが伺い知れます。

麻婆まぜそば。辛そうな赤い餡とサイコロ状のチャーシューが印象的
麻婆の餡がオン♪

着丼!
辛そうな赤い麻婆の餡が乗っていて食欲をそそってます。
そしてサイコロのような角切りのチャーシューがゴロゴロ。

まずは餡がオンしてるのでまずは混ぜ混ぜします。まぜそばですからね。

餡がオンしてるのでまぜまぜ♪

麺も中々の太さ。
つけ麺ダレなどよりもっとしっかりした餡になっているので麺によく絡みます。


スポンサーリンク


そして一気にズズズーッ!

温泉卵を入れて辛さをマイルドに
温泉卵をオンしてまぜまぜ♪

ふーーーー。なかなかの辛み。いい感じです!
餡が口の中いっぱいにまとわりついて辛さも倍増!
麺はもちもちの中太麺。
温泉卵付の麻婆まぜそばを頼んでいたので更に餡がオンされた上に卵をインします。

うーん。だいぶマイルドになりました。辛さが苦手な人にはおすすめです。
私としてはそのままの方ががつんとパンチが効いてて好きですね。

余った餡へご飯を投入。米が汁を吸ってます。
残った餡へ追い飯をオン!最後までおいしくいただきます

そして極めつけの追い飯。
程よく餡が残るのでご飯をインしないわけにはいきません。

見事に餡を吸ったご飯はあまりの旨さにあっという間に胃の中に消えていきました。
担担麺とはまた違うお味であくまで麻婆混ぜそばです。

明星食品株式会社さんがこの辣式まぜそばのカップ麺を最近発売したとか。
しかもこのお店。後で調べるとなんと二号店ということが明らかに。

1号店は高田馬場にあるそうでしかもしかもミシュランガイドビブグルマン掲載店ということまで発覚!
これはもう行くしかないでしょう♪

■辛さレベル
★★★★/10段階中

らぁ麺やまぐち 辣式(らつしき)
住所:東京都江東区東洋4-6-3栗林ビル1F
電話番号:03-6458-6200
営業時間:11:30~15:00  17:30~21:00
定休日:月曜日・年末年始
※2017年3月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA