牛ホルモン5点盛り

ホルモン好きなら一度は行ってみて!ホルモン屋だん~新橋

私が焼肉屋の食べ放題で注文するものの中で外せないのがホルモンです。

ホルモンといっても臓物の世界は奥が深い。
私も決して詳しいわけではなくホルモン以外の臓物はあまり食べたことがないんです。

片鱗しか知らないものですから今回臓物の世界に少し足を踏み入れてみようと思い、訪れたのは新橋の繁華街にあるホルモン屋だん。

新橋だけで3店舗ほどあるそうですが本店は予約でいっぱいだったため2号店への訪問となります。

ホルモン屋だん ちょうちん
桜田公園のすぐ近く

新橋駅烏森改札を抜けて桜田公園目指して歩いた先にお店が入ったビルがあります。

予約してたので入れましたが、テーブル席は埋まっていてカウンター席になりました。


スポンサーリンク


メニューを見ても聞いたことのないような臓物ばかり。
初心者らしく牛ホルモン5点盛りをチョイス。

あとはレバーと、冒険してしびれというのを注文。

バターレバー
新鮮なレバー。バターにくぐらせて 770円

まずはレバーが到着。
新鮮ぷりぷり。一切れがなかなか大ぶりです。

生でもいけるんじゃないか?なんて思いつつぐっと我慢。

おまけ写真。彼らにも臓物が…w

我が家のピスケとキイロイトリです。

目の前に置かれて七輪を使って焼いていきます。

七輪焼き
バターが食欲をそそります

レバーはレア感が残るくらいで食べるのが好きなんですがちょっと焼きすぎてしまいました。
それでも濃厚なバターにくぐらせて食べるとお口の中が幸せになります。

バター卵焼き
バター卵焼き

余ったバターにかき混ぜた卵を投下!
バターの利いたハイカロリー卵焼きの完成です。

見た目は悪いですがこれがまた言うまでもなくおいしい。

新鮮さ・品質・コスパが素晴らしい!

牛ホルモン5点盛り
牛ホルモン5点盛り 1850円とシビレ 720円

続いて牛ホルモン5点盛りが到着。かなりのボリュームです。
部位が分からないので店員さんに教えてもらいました。

写真左奥からセンマイ。時計回りにギアラ(第四胃)、マルチョウ(小腸)、ミノサンド(第一胃)、中央がホルモン(大腸)。
別皿でシビレ(仔牛胸腺)になります。

ホルモン焼き
奥がマルチョウ(小腸)。手前は確かギアラ

ホルモン(大腸)とマルチョウ(小腸)は定番ですが本当においしい!
特にマルチョウは口の中でとろけます。

ギアラとミノサンドは弾力が強く歯ごたえがあります。
噛めば噛むほど旨味が出てくる感じです。

シビレ
シビレの旨さにシビレました。

最後にシビレ。
どこの部位か知らなかったですが胸だそうです。

これがまた脂がすごい。
焼いたらかなり縮んでしまうのですが口に入れたら溶けますね。

たまに脂肪のコリコリしたところなどがあるんですが口の中で絡みついてくる感じがすごいです。
感覚で言うとタコの吸盤のような感じ?

甘味と旨味が甘酸っぱいタレによく合います。
ホルモン苦手な人もいるかもしれませんがこのお店なら食べられるホルモンが出てくるかも!?

個人的にセンマイはゴムを食べてる感じであまり好きではなかったので次回からは単品で好きなの頼もうと思います。

今回は牛ホルモンばかり食べたので次回は豚ホルモンに挑戦したいですね。

ホルモン屋だん 新橋2号店
住所:東京都港区新橋3-16-10 リカムビル4F
電話番号:03-3438-1666
営業時間:17:00-24:00(ラストオーダー23:00)
定休日:日曜・祝日
※2017年4月訪問。お店の情報は変わることがございます。

にほんブログ村
script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA