ごっつのカレーラーメン

【超ごってり】カレーらーめんも背脂マックス!ごっつ秋葉原

どうもトッシーです!毎日蒸し暑いですね。

うまいラーメンのためなら焼け付く日差しだろうが槍が降ろうが怯むことはありません。

今回も私がよく出没する秋葉原でのレポートです。

秋葉原のような大きな駅界隈になると大体居酒屋や飲食店が栄えてますよね。

オフィス街ですからラーメン好きなリーマンやOLさんもたくさんいることでしょう。

お邪魔したのは「ごっつ 秋葉原店」

ごっつ外観
女性が入りにくそうなネーミングですなw

秋葉原駅の昭和通り口を出て高速道の高架に沿って上野方面に歩くこと約3分。

でかでかとドトールコーヒーの看板に邪魔されるようにしてその隣にごっつの看板が見えてきます。

DOUTORの看板があまりにも目立つので駅から向かうならドトールコーヒー目指したほうがわかりやすいかもしれませんね。

アキバ最強こってり
ラミネート4枚!w

アキバ最強こってり!!

キャッチコピーが単純な感じが否めませんがシンプルなキャッチコピーほど飢えた胃袋には刺さるのです。

しかもラミネート4枚を貼り合わせて作ってるあたりがチェーン店ぽさのかけらも感じさせないので良いですね!

ごっつ券売機
種類がありすぎて迷います

ラーメン屋って極少数のメニューで一つの味に特化したお店か、やたらいろんな味があって充実ラインナップのお店と2タイプあると思うんですね。

こちらのお店は後者のタイプでしょう。
この後者のタイプはどれを食べればいいのか迷うんですよね。

そんなの好きなの食べればええやんけ!とお思いかもしれませんが、人気のお店であれば何が一番人気なのか気になるところです。

■ラーメンラインナップ
ラーメン:みそ、しょうゆ、みそかつお、カレー
つけ麺:みそ、しょうゆ(ベースのだしが空・大地の2タイプ)、カレー
背脂の量:さっぱり < ごっつ < ごてごて

スポンサーリンク




券売機に人気No.1とか書いてくれているとわかりやすいのですがごっつはなかったので食べて好みを探り当てるしかないわけです。

やはりデフォルトは券売機左上のしょうゆなのかなと思いまずはしょうゆを。

しょうゆラーメン辛ネギトッピング
辛ネギトッピングしょうゆらーめん

しょうゆラーメン750円+辛ネギトッピング200円。背脂の量はごっつ。

ネギトッピング高いなーと思ってましたが来て見て納得。
ボリュームと辛さがはんぱないです。

そしてそれをまろやかにするのが背脂の役割。

背脂と辛ネギのインパクトが強すぎてもはやしょうゆラーメンなのかなんなのかわからなくなっておりました。
とにかくネギ辛い!

ごっつのみそらーめん
ノーマルでもネギどっさり

続きましてみそらーめん。
ネギがどっさり入っておりますがメンマや薬味はサービスで増してもらえるという点もポイントが高いですね。

しょうゆらーめんは塩分が濃かったんですがみそはそれに拍車をかけて甘じょっぱかったです。

着丼の際に味が濃いので割スープいるときは言ってくださいと優しくしてくれるので早速投入。
この割スープですら2種類有る。

この店のラーメンですべての組み合わせを食べようと思ったらどれだけ通わないといけないんだという感じですw

割スープで割って少し濃いかなというぐらいのレベルにまで落ち着きました。

ごっつのカレーラーメン
どんじりにカレーラーメン!

最後にカレーらーめん。
これは!!!

しょうゆ、みそを食べた私には味が想像できたのですがまさにその通りの味。

背脂入りのカレーラーメン。
カレーも辛いわけではなく背脂でマイルド。

とにかく三種類食べて共通して言えることはどれも味が濃すぎること。

割っても尚濃い。

真夏で汗を思いっきりかいた後に食べたくなるようならーめんです。
ピスケとキイロイトリピスケ:蚊に刺されたぴ
キイロイトリ:ムピーーーーー!

お店はだいたいいつもほぼ満席なのですが男性が9割といったところでしょうか。

平均的なおいしさはあったのですがこれ!というラーメンには私としては出会えませんでした。

ごっつライス
ごっつライス~ネギの祭典

チャーシューとネギがどっさり乗ったごっつライス。
これが一番おいしかったかもww

次はつけ麺ですね。

ごっつ 秋葉原店
住所:東京都千代田区神田松永町18-1 ビオレ秋葉原 1F
電話番号:050-5592-9360
営業時間:11:00-朝4:00
定休日:なし
※2017年8月訪問。お店の情報は変わることがございます。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA