へぎそば

絶品天ぷらと新潟香るへぎそばを西葛西で~肴の萬屋(よろずや)

どうも!関東より北に行ったことがないトッシーです!
北海道への憧れは人一倍強く、関東以北に旅をしたい今日この頃です。

しかし今の時代インターネットのおかげで便利ですね。
旅行に行かなくてもGoogleストリートビューを使って知らない土地を歩き回れるんですから。
と、話はそれましたが東京にいれば全国各地のうまいものは集まってくるわけでして、未開の地、新潟の食に触れるべくたどり着いたのは西葛西。

駅から徒歩1分。ガード下のわかりやすい場所にそのお店はあります。
肴の萬屋外観
「肴の萬屋(さかなのよろずや)」
杉玉と日本酒の酒瓶たちがお出迎えです。
初鰹入荷しましたの文字には新鮮なお魚もいただけることを期待させます。
肴の萬屋外観2暖簾にはへぎそば、越後地酒、そして新潟の文字が。
魚沼の酒瓶があったことからもしや新潟に特化した店なのかと思っていたら当たっておりました。
肴の萬屋メニュー
店の壁には大量のメニューがペタペタと貼られています。
これも新潟特有なのでしょうか。それにしても豊富なメニュー。

カメラにおさまりきりませんでした。
肴の萬屋突き出しお通しはカニカマとさやえんどうの和え物。そして新潟の地酒がグラスに並々と注がれています。

栃尾の大油揚げこちらは栃尾の大油揚げハーフ440円。
鰹節としょうが大根おろしにしょうゆを垂らしていただきます。

しっかりした歯ごたえと大豆の風味に甘い日本酒がすすみます。

スポンサードリンク


そして新潟といえばやはり日本海で獲れるお魚がうまいはず。
刺身の盛り合わせどどん!刺身です。
ほたるイカと右のやつは何か忘れてしまいました。

盛り付け方もまたきれいですね。
お刺身には日本酒が一番合う!と思うのです。

壁に貼ってあるメニューも天ぷらの占める割合が多かったので頼んでみることに。
あなごの天ぷらタラの芽天とアナゴの天ぷら。
塩でいただくのですがこれがまた最高においしい。

メニューに載ってるの全制覇したくなりました。

そして新潟で一杯やったあとにはこれ!
へぎそばへぎそば!
食べるのはもちろんのこと見るのも初めてなへぎそば。

一般的なものと何が違うのかというと、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使っていることと片木(へぎ)という四角い器に盛られているものだそうです。

そういえば普段食べてるおそばは丸い器に盛られていることが多いように思えます。

我が家のキイロイトリの真実がいまここに!!

キイロイトリの真実
足が4つにわかれている。お前何者!?

キイロイトリ「すぴー、すぴーーzzZ」
ピスケ「ピーーーーーーーー!!(驚愕)」

いやーへぎそばめっちゃおいしいです。
麺はコシがあるのですが一口サイズに盛られてるのでテンポよく食べられます。

また味がいい!やはり海藻が練りこんであるからでしょうか。

新潟にはまだまだうまいものがたくさんありそうです。
うまいものとうまい酒を求めて訪ねたいですね。

肴の萬屋 (さかなのよろず屋)
住所:東京都江戸川区西葛西6-7-10 メトロセンター3番街
電話番号:03-3869-4477
営業時間:17:00-24:00
定休日:日曜日
※2017年5月訪問。店舗情報は変わることがございます。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA