さいた川ぶっかけ

出汁がうまい!西葛西で本格讃岐うどんがいただける店~さいた川

西葛西駅から北へ徒歩わずか数分。
讃岐うどん屋を発見。

その名も「さいた川」。
讃岐うどんといえばはなまるうどんや丸亀製麺などのチェーン店を思い浮かべますが、チェーン店ではなさそう名前。

しかもこの「さいた川」という店名、讃岐うどん発祥の香川県にある「財田川」から取っているとのこと。

オーナーが香川県民の確立が高そうです。

ここまで堂々と香川讃岐うどんをアピールしておるわけですから、半端なうどんは出てこないだろうと踏んでの入店です。

さいた川外観
西葛西駅より徒歩約3分

アパレルショップGUの近く、団地の一階がお店になっています。
ちくわ天が名物のようです。
伺ったのは土曜の昼すぎ。
店内はカウンターを除きお客さんでほぼいっぱいでした。

私はお店の名を冠したさいた川ぶっかけ850円を。
相方はBランチ890円を。
うどんにしては少々お高めな設定ですが逆に期待しかありません。

カウンターに案内されます。

生ビールはサントリープレミアムモルツ。
瓶ビールはハートランドとしゃれおつですw

段上には香川県の地酒金陵に、高知県の日本酒土佐鶴の小瓶が並んでおりました。

古風な本のようなメニューには天ぷら屋練り物などのおつまみも豊富で、夜はうどん屋兼居酒屋としてにぎわっていそうです。

練り物では愛媛のじゃこてんが載っていましたので、オーナーの四国愛が感じられます。

そしてきましたさいた川ぶっかけ!

長い長いさいた川名物のちくわ天につくねの天ぷら串、かまぼこ、ねぎ、ごま、レモン、温玉、わかめ、かつおぶしが乗っております。

全部かき混ぜて食べようかとも思ったのですが温玉が崩れるのでやめました。

麺は讃岐うどん特有のコシというのがあまり感じられず、「ん?これで讃岐?」と思ってしまいましたがうまいのはお出汁にありました。


スポンサードリンク


いりこ出汁でしょうか。
それだけではないでしょうが甘すぎずしょっぱすぎず出汁の旨味が口いっぱいに広がります。

そしてオーバー気味に衣がついたちくわ天。

油を吸った衣の甘みと弾力のあるちくわにウマウマな出汁を吸わせていただきます。
ジューシーさがたまりません。
このコンビネーションでうまくないわけがないですね。

そしてつくね天。
つくねの天ぷら自体珍しいですがこちらはちくわ天とはまた違いさっぱりな味わい。

さっぱりなつくね天のために残しておいた温玉。
崩さずに取っておいたのはこれのためです。

片手につくね天串、片手にレンゲですくった温玉。
豪快にほおばれば待っているのは幸せです。

味の説明は不要でしょう。

飲み会の後の〆に来てもよし、はなから飲みにこの店に行ってもよし。
四国香川を垣間見ることができるかもしれません。

追伸
相方の頼んだBランチは写真を撮り忘れてしまいましたw
内容はナスとかき揚げの天ぷらに炊き込みご飯でした。
炊き込みご飯は優しすぎる味でしたw

さいた川
住所:東京都江戸川区西葛西5-8-4 小島町2丁目団地4号棟109号 1F
電話番号:03-3687-9971
営業時間:火~金 11:00-15:00 17:00~22:00
土・日・祝日 11:00-22:00
※2018年4月訪問。お店の情報は変わることがございます。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA