鷹の爪外観

大盛り唐揚げ+激辛らーめんはボリュームMAX!〜行徳鷹の爪

鷹の爪

行徳に激辛ラーメン情報をキャッチ。
東西線行徳駅から徒歩5分。

国道沿いにありました「鷹の爪」。

鷹の爪外観
「辛い」がわかりやすい

トウガラシの品種である鷹の爪を看板に掲げるということは辛さにも期待できそうです。

「能ある鷹は爪を隠す」なんていいますが「激辛」ってめっちゃわかりやすく書いてますw

15時すぎという中途半端な時間に伺ったにも関わらず店の外には三人の待ち。

入店して席に着くまで1時間くらい待ったでしょうか。
店内カウンターのみ、席数少なめ、二人で切り盛り、激辛であることゆえの完食までに時間がかかる、こういった要素のためにお客さんの回転がよろしくないのでしょう。

最後の「激辛ゆえの完食までに時間がかかる」というところはむしろプラス評価です。

鷹の爪券売機
1,000円超えのラーメンにみなぎる自信が感じられる

鷹の爪らーめんやら鳳凰といわれても何ラーメンなのか、味のベースがさっぱりわかりません。

せっかく遠くまできたんですから最上級の極辛DX1,100円をオーダー。

極辛DX
ラーメンなのか!?上に乗っているものの存在感が凄まじい

どうやら鷹の爪らーめんをベースに唐揚げがオンされているのが鳳凰、鳳凰+極辛で極辛DXとしているようです。

ナスのあんかけのようなものとかなり大きめの鶏の唐揚げがなんと4個も!

まずはスープを、と行きたいところですがお腹が空いていたせいか唐揚げにがぶり!

カリカリ衣にジューシーなもも肉、脂を感じます。

辛いタンメンの上にナスの中華あんかけが乗っているという感じでしょうか。
中太麺でとろみのあるスープによくあいます。

辛さのレベルはどれくらい?

あんかけの甘さ?もあるせいか、がつんとくる辛さではなくあとからジワジワ追いついてくるタイプですね。
とろみのあるスープで更に体が温まります。
冬の寒い日に食べたい一杯かもしれませんね。

トッシー主観の辛さ基準表(★10個がMAX)
★★★★★★ 神田鬼金棒 シビカラ味噌らーめん 辛さ鬼増し
★★★★★ 御徒町蒙古タンメン中本 北極らーめん・冷やし味噌ラーメン
★★★★ ココイチカレー10辛

上記基準だと極辛DXの辛さレベルは星4つ!

辛さというよりらーめんの味が説明しにくいんですよね。
揚げナスの中華風のあんかけとしょうゆが混ざっている感じでしょうか。

揚げ鶏
辛い揚げ鶏はご飯に乗っけて食べたいな

普通でも量が多いのに加えて全体的にオイリーなため最後の方ちょっと胃がもたれてしまいました。
私としては辛さを求めて、というよりはがっつり腹を満たしたい!って時に訪問したいお店ですね。

職人気質と思いきや丁寧な接客のオーナー?と思われる方がナイスミドルでしたw
▽辛い物好きにおすすめ

鷹の爪
住所:千葉県市川市行徳駅前1-21-13
電話番号:047-358-3787
営業時間:11:30~21:30
定休日:月曜日
※2018年9月訪問。お店の情報は変わることがございます。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA